2015年05月05日

面接に模範解答は無い!

『○○を教えて下さい』

中堅行員ですので、後輩から質問をされることも増えて来ました。

この質問の内容で、その後輩が今後成長するのかどうかが大体分かります。

成長する人は『自分で考えて』からピンポイントで質問をしてきます。
一方で成長しない人は『何も考えず』、ただ漠然とした質問をします。

そんな漠然とした質問をされると、私はまず『ちゃんと自分で考えたか?』と必ず聞き返します。
大半の後輩は答えられませんけど。

そもそも、仕事に答えなんて無いんです。
(大まかなゴールはあるけど!)

だから、自分で論理的に考えて出した結論が1つの答えなんだと思ってます。

これは就活の面接と全く同じことです。

就活本には、質問と模範解答がたくさん書いてあります。
でも、大学受験みたく覚えて話せば100%落ちます!

倫理的に正しいことを話すというのは当然なのですが、それ以上の模範解答なんてありません。

面接の時は、あなたの考えや経験をそのまま話して下さい。

昨日のブログにも書きましたが、ウソは絶対にいけません!
必ずバレます!!
posted by 現役銀行員 銀次 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 面接 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/418470544
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。