2015年05月06日

成功の反対

突然ですが、
『成功』の反対ってなんだと思いますか?

学校では、『失敗』と習ったはずです。

でも、本当にそうでしょうか?

失敗するということは、何か行動を起こした結果、
成功には至らなかったということです。

つまり、
失敗とは、成功するための『経験』なんです。


そして、『経験』は、絶対値です。
良い経験も悪い経験も、それは必ず成功に必要な要素になります。

「若いうちの苦労は買ってでもせよ」とはよく言ったもので、
失敗した経験はとても大事です。

失敗を恐れずに、何事でもどんどんチャレンジしていって欲しいと思います。


タイトルの質問に戻りますが、
成功の反対って何なんでしょうか?

私は、
成功の反対とは、「何もしない事です」だと思います。

銀行の営業マンもよく支店長から

No play,No error.

と激を入れられてます。

何もしないこと、
これは時間の浪費に他なりません。
無駄なコストです。

そんな人とは一緒に働きたくありません。

失敗することは誰でも嫌なもの。
でも、失敗は「成功の素」だと考えれば頑張れる気がしませんか。

頑張っていれば、失敗しても誰かが助けてくれます。

最初の一歩を踏み出す勇気
失敗する勇気

皆さんも持ってみませんか?
posted by 現役銀行員 銀次 at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。