2015年05月05日

企業は新人に即戦力を求めていない!

今年も多くの新卒社員が入社しました。

真面目そうな人や、見た目からコイツ大丈夫か?と心配に思う人まで。

迎える側からすれば、当然使える人材であって欲しいと思っている訳ですが、赴任してすぐに戦力になるなんて全く思っていません。

全ての会社がそうだとは言いませんが、新卒社員を採用している大半の会社は、
入社から2年で半人前、
入社から4年で1人前、
入社から10年で採用〜育成コストを回収する、
という、非常に長い目線で人材育成に臨んでいると思います。

ここからが本題ですが、
説明会やセミナーで『即戦力になれます』とか、『第一線で働けます』とか、
いかにも新卒を期待していると話す企業が結構な割合で存在します。

ただ、先程も書きましたが、大半の企業が新卒に即戦力は求めていないのです。

新卒に即戦力を求める企業は、社員を兵隊だと言わんばかりの扱いをしていて、社員の定着率が悪い、所謂ブラック企業と呼ばれる会社が多いのではないかと思います。

皆さんが志望する会社は説明会で即戦力になれますなんて言ってませんよね?

不安な方は是非、OB訪問などで企業の実態を調べることをお薦めします。
posted by 現役銀行員 銀次 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

就活にウソは厳禁!正直に生きよう!

「昔から労働問題に興味があり、
 半年間休学して、オーストラリアで労働問題を調べました。」

先日、
私のもとに相談に来た学生さんが「学生時代に頑張ったこと」として話してくれたことです。

この言葉を聞いた瞬間、
「この話はウソだ」と気付いていしましました。

なぜウソだと気付いたのか。

彼とのやりとりをご覧下さい。

私「じゃあ、学生時代に頑張ったことを教えて」

彼「昔から労働問題に興味があり、
 半年間休学して、オーストラリアで労働問題を調べたことです。」

私「それって本当?」

彼「本当です。」

私「わかった。
  じゃあ聞くけどね、何で大学を休学してまで行ったの?
  単位互換とかは無かったの?」

彼「どうしてもオーストラリアで労働問題を調べたくて・・・
  単位互換は考えなかったです。」

私「じゃあオーストラリアではどこに通ってたの?」

彼「・・・語学学校です。」

私「語学学校で労働問題を学べるの?」
 「それ程度なら日本の大学の図書館や、オーストラリアの大学が書いた論文を読めば十分じゃない?」

彼「・・・」

私「正直に言ってみ。
  留学していたら就活で有利になると思って、留学したんじゃないの?」

彼「そうです。」

私「最初からウソを付かないでそう言えばいいのに。
  あのね、留学していたって言う学生は、毎年驚く程いてるの。
  目的もない留学なんて、就活でも人生でも全く意味が無いよ。
  こちらは、ただ、親が(お金を出してくれたという意味で)頑張ったねと思うだけ。」

彼「そうなんですか??」

ーーーーーーーーーーーーー
今回は相談だったので事なきを得ましたが、
これが本番の面接なら、ウソだと気付かれた瞬間落とされます。

よく、就活本や内定者の中には、
「いかに上手く面接官を騙して、自分をよく見せるかが大切」などと書いてあります。

しかし、よく考えて下さい。
自分にも相手にもウソをついて、内定を貰うということにどれ程の意味があるのでしょう。

あなたの就活の目的は内定を貰うことですか?

ウソは必ずどこかでバレます。
そして企業と学生のミスマッチを起こします。
お互いそんなに不幸なことはありません。

もっと長い目線で物事を考え、自分にも相手にも正直であって欲しいと思います。
posted by 現役銀行員 銀次 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

会社の寄生虫になるな!

最近、『窓際族』を目指す若者が増えているということに衝撃。
そんなエリート窓際族を目指す新社会人を描いた漫画が話題になっています。
http://omocoro.jp/kiji/50566/

続きが気になりますよね(笑)

確かに1つの生き方としてはあり得るのでしょうが、そんな人生楽しいのでしょうか。。

いま働いている銀行の中にも、
敢えて営業の数字をしない、
無駄に残業をする(残業手当狙い)、
指示を受けないと動けない等、

様々な問題を抱えた『不良社員』がいます。

シャープの業績不振、住友商事の赤字転落、マクドナルドの給与カットなど、数年前では考えられなかった事態が起こっています。

大企業でもこの先どうなるか分からない時代、自ら考え、自らの意思で行動出来る人でないと生き残る事は出来ないと思います。

就活生の皆さんも、会社の寄生虫になる生き方ではなく、自ら考えて行動出来る社会人を目指して欲しいと思います。
posted by 現役銀行員 銀次 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。